HOME 学部で学びたい方 施設紹介

施設紹介

施 設

東町ステーション
海洋生物の自然浄化作用を利用して鹿児島湾のような沿岸域の環境をきれいにするための基礎研究や、発展途上国の技術協力を行っています。

sisetu1 sisetu2

錦江湾ステーション

コンクリート水槽やポリカーボネート水槽が設置され、魚類やエビなどの甲殻類、貝類などの飼育を行います。沖合から海水を汲み上げ、水槽に供給しています。卒業研究などで、魚介類の成長試験などを行うときに利用します。

sisetu3 sisetu4

食品生命科学実習工場

水産食品科学実習工場には、缶詰食品を作るための缶詰巻き締め機、加熱器(レトルト)や、燻製品を作るための燻煙機が設置されています。「水産食品製造学実習」で魚の缶詰を作ったり、卒業研究で水産加工品の試作品を作成するときに実習工場を利用します。

sisetu5 sisetu6

回流水槽実験室

閉水路内の水を循環させて、漁具や漁船などの水中構造物に作用する流体力、形状および動態等を観測するために作られた大型の実験水槽施設です。水路中央部には観測窓が取り付けられていて、水中に設置された模型等を観察することができます。一般に設置されている側壁観測窓の他に、底面にもガラス窓が取り付けられており、底面裏側からも観測できるようになっています。

sisetu7 sisetu8

附属練習船 かごしま丸

学部学生に対して日本沿岸から近海そして南西太平洋やインド洋の遠洋海域において船舶の運航に関する教育実習、トロール漁業、マグロ延縄漁業実習を行い、あわせて漁場等の海洋観測実習を実施してます。

sisetu9 sisetu10

附属練習船 南星丸

鹿児島湾および南西諸島海域を主な活動域として、漁業実習、海洋調査研究を実施しています。活動内容として、トロール、延縄、一本釣等の漁業実習、水質・潮流、底質、水温などの海洋観測、漁具性能、航海計器、船体運動などに関する洋上実験および海洋水産資源や海洋漂流物の調査等を実施しています。

sisetu11 sisetu12

附属図書館水産学部分館

(平成26年3月31日現在) 開館時間 8:30~17:00

区 分 図 書(冊) 雑 誌(種) 新 聞(種)
和 漢 書
洋    書
50,339
14,745
2,761
1,281
5
2
合 計 65,084 4,042 7

※鹿児島大学附属図書館は外国雑誌センター館(農学系)に指定されており、それには水産学関係の雑誌19点が含まれている。

sisetu13 sisetu14

Page Top