ワイドページを選択

「いお・かごしま」魚食普及拡大推進協議会の主催、「お魚教室」を開催しました
関係者のみなさん(右上1.鳥居享司 准教授)

7月20日、「いお・かごしま」魚食普及拡大推進協議会の主催で、鹿児島市中央卸売市場において、水産学部生を対象にしたお魚教室を開催しました。
まず、鹿児島市の担当者の案内のもと、市場内を見学しました。沖合を台風が通過中ということもあり、市場に上場される魚介類はごく僅かでしたが、施設の様子や市場の役割などを学ぶことができました。
その後、水産学部OBの福永様を講師役に、調理教室を開催しました。今回は、『お刺身でできる、かんたん!おいしい!魚料理』と題して、学生の自宅でも再現しやすい簡単な魚介料理を教えて頂きました。皆、真剣な表情で、カンパチ、マダイ、シマアジ、カツオを用いた海鮮丼、海鮮スープ、海鮮生春巻きにチャレンジしました。色々な方々のサポートもあり、いずれも満足できるものに仕上がりました。試食する学生は皆、笑顔でした。
福永様、鹿児島市の方々、そして鹿児島県漁連をはじめとする水産関係の皆様、お忙しいところありがとうございました。

鹿児島市中央卸売市場の見学
講師は水産学部OBの福永 様
たくさんの方々のサポートがありました
本日のメイン、韓国風海鮮丼
「ドリーム桜島タイム」体験活動で東桜島中学校の生徒さんが見学されました
佐野雅昭 教授(左)と東桜島中学校2年生8名

令和元年7月1日(木)に鹿児島市東桜島中学校10名(生徒2年生8名、教員2名)が、総合的な学習の時間「ドリーム桜島タイム」の体験活動の中で、水産学部内の見学と講話(鹿児島湾に生息する魚、養殖、水産業と観光との関連等)聴講のため、水産学部訪問があった。
当日は佐野副学部長(広報担当)が「錦江湾探検隊パンフ等」を資料にして丁寧に説明を行った。生徒の方々からの質問タイムでは、「魚の旬の時季」、「魚の鼻の数」の質問がある等、熱心な聴講となり謝意が述べられ、水産学部への関心が深められた。

令和元年 鹿児島大学公開講座「海の生物の不思議~ダイオウイカを知ろう~」 ご案内[参加者募集:終了しました]

サイエンスドキュメンタリー映画(文科省推薦作品)

いのちを考えるドキュメンタリー作品!多様性に満ちた地球の仲間たち

「巨大生物 進化の謎 〜 ダイオウイカ大解剖 〜

※多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。募集を終了とさせて頂きました。


神秘のベールに包まれた巨大生物ダイオウイカを知っていますか?ダイオウイカ研究の世界第一人者であり、NHK特集にも出演した国立科学博物館の窪寺恒美博士の監修、鹿児島大学等協力の下、ドキュメンタリー映画「巨大生物進化の謎 ~ ダイオウイカ大解剖 ~ 」(文部省推薦作品)が今年製作されました。本講座ではこの映画を上映し、出演者である加藤早苗准教授による解説を行います。ダイオウイカの秘密を知りたい人、集まれ!

[ 作品紹介など ]

 

日  付:7月27日(土)
時  間:10:30~11:45
開催場所:鹿児島大学下荒田キャンパス 水産学部4号館23号教室
上映時間:60分 [予告動画はこちら
募集人数:100名
申込み先:ika19@fish.kagoshima-u.ac.jp
申込み締切日:定員に達し次第、締め切りさせていただきます。
問い合わせ先:ika19@fish.kagoshima-u.ac.jp
備  考:下荒田キャンパスには専用駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をお願い致します。
担当者:加藤早苗 准教授

Page Top