Let’s Enjoy! 水圏環境保全学分野 4年 阿久根 彩

食品生命科学分野 4年 阿久根 彩

水産学部では様々な実習があります。1番印象に残った実習は「公海域水産乗船実習」です。この実習は2年生の夏休みを利用して行われます。およそ1ヶ月半の長い乗船実習です。航海士を目指している人は必須ですが、そうでない人も参加できます。この実習の内容としては、船での仕事の体験、マグロ延縄漁業、天体観測を行い船位決定をすることですが、その他にも、雄大な海の大きさに感動したり、満点の星空を見たり、寄港地で観光したり(天候や航海日程によってはできないこともあります)、船内での共同生活で友達と語り合ったり…と、陸上にいては、送れないような日々が送れます。
私は食品生命科学分野に所属しており、3年の後期には「水産食品製造学実習」と言う実習がありました。この実習では毎回、水産食品の製造を行います。水産学部内にある工場で、魚肉ソーセージ、ツナ缶、さつま揚げ等を作ります。また、班ごとに分かれて自分たちで何を作るか、どのような工程で行うかを考える「自主制作」もあります。水産食品の作られる過程がよく理解でき、とても有意義な実習でした。
水産学部は全国的に見ても珍しい学部です。その分貴重な経験もたくさんできます!
皆さんもぜひ、鹿児島大学水産学部で学んでみませんか?


Page Top