南星丸 ドック入り

小川埠頭

附属練習船 南星丸 (幅野明正)

鹿児島大学水産学部附属練習船南星丸(175トン)は、令和2年10月15日14時40分に母港の鹿児島港本港区小川埠頭を出港し、翌16日8時30分に本船の生まれ故郷である長崎造船(株)に到着しました。
ドックは3年ぶり、長崎寄港は実に7年ぶりとなります。
今回のドックでは、第1種中間検査を受け、船齢18年を迎える船底にサンドブラストを行い長年の汚れをきれいにする予定です。


長崎到着
長崎港女神大橋

Page Top