ワイドページを選択

「フェリーあけぼの」を遠洋航海中の学生25名が見学しました

遠洋航海中の学生25名は、那覇港でマルエーフェリーのフェリーあけぼの(8083トン)を見学しました。フェリーあけぼの船長は平口幸生氏(平成14年環 平成15年E)鹿児島大学水産学部最後の専攻科生の一人です。平口船長から学生は学校では学べないフェリー航海士としての仕事内容など丁寧に説明して頂きました。特に狭い港内で全長145mの船体を巧みに操船、離着岸する方法に学生は聞き入っていました。

公開講座「親子で冒険!かごしまの海2017」を開催しました

7月29日(土)に、水産学部キャンパスおよび錦江湾洋上で公開講座「親子で冒険!かごしまの海2017」を開催しました。たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました。抽選で選ばれた24名の参加者は、アイスブレーク、講義のあと、水産学部附属練習船南星丸に乗船して錦江湾洋上に繰り出し、深海生物の採集を行いました。採集された生物の観察やブリッジでの操舵体験などのほか、ナミクダヒゲエビの試食も行いました。地元の海の知られざるおいしい生き物たちを知るいい機会となったのではないでしょうか。

Page Top