Let’s Enjoy!水産資源科学分野 修士1年 田中良磨

水産資源科学分野(水産技術グループ)修士1年 田中良磨

鹿児島大学水産学部の魅力の一つは、研究フィールドとなる鹿児島の海と魚がとてもユニークなことです。錦江湾は暖かく浅い海に棲む生物と外洋や深海に棲む生物が共存する大変珍しい海であり、さらにその中央には桜島という日本最大クラスの活火山があります。南には黒潮が流れる広大な太平洋と数多くの離島があり、美しい珊瑚礁もたくさん見られます。このような世界でも類を見みない広大なスケールの海とその魚を題材として勉強できるのは、私の知る限り鹿児島大学水産学部だけではないでしょうか。

私は漁業技術研究室に所属しています。この研究室の特徴は、ズバリ漁業現場に行く機会が多いことです。写真は私がタチウオ漁業を体験した時のものです。自ら漁業現場に足を運び、漁業者の方と密に関わることができるので、学校の授業だけでは得られない知識をたくさん身に着けることができます。また、獲れたての魚を船の上で味わえることも魅力の一つです!

鹿児島大学は自分が夢中になれることに全力で取り組める環境が整っています。特に、海から食べものを作り出す水産学部はとても楽しいところです。獲ること、育てること、加工すること、売ること、料理すること、食べること。どんな角度からでも構いません。魚のことが好きな方、海に興味のある方、ぜひ鹿児島大学水産学部で充実したキャンパスライフを過ごしましょう!

pagetop