鹿児島大学水産学部概要2017
2/28

水産学部でキミたちを待っている先輩や教職員からのメッセージ水産学部でキミたちを待っている先輩や教職員からのメッセージ食品生命科学分野2年 藤沼 航平 水産学部では、全国津々浦々から魚や海が好きな学生が集まってきます。また、海洋系のサークルが盛んで、空いた時間で同じ趣向を持った仲間達と釣りやダイビングに出掛け親睦を深めることが出来ます。水圏科学分野 教授 重廣 律男 未知への挑戦は、日々、新しいことの発見で楽しいです。私も六十にしてチェロを始めました。専門は船舶工学で船酔いの改善を目指して学生達と一緒に「わいわい、がやがや」です。水圏環境保全学分野4年 高木 敏行 サークル活動では、ウミガメの保護活動に取り組んでいます。水産学部では、乗船実習や海外研修など多岐にわたる実習があり、ほかではできない経験ができます!鹿児島という自然豊かなフィールドでともに学びませんか!?水圏科学分野大学院1年  名德 卓浩 水産学部は全国でも数が少ない学部です。また、船に乗り操舵を体験する機会もあります。この様な経験は滅多にできることではないのでとても印象に残っています!国際食料資源学特別コース3年 橋本 百花 特別コースでは、水産と農学のことを学び、知識を広げられます。また海外での研修もあり、将来に向けて色んな経験ができます!国際的な食料とそれに関する資源のことを一緒に学びませんか?学部長 越塩 俊介 大学生生活は自分探しの旅の一つです。チャレンジ精神を発揮し、大学生時代にしかできない貴重な経験を楽しみましょう。毎日が充実し、実りのある学生生活が過ごせる環境を水産学部は提供します。水産資源科学分野4年 狭間 桜 水産学部では、身近でありながらあまり知られていない海の生き物や環境など、多くのことが学べます!また、全国から人が集まる学部なので、たくさんの出会いがあり充実した学生生活が送れます。水産経済学分野4年 近藤 里江 水産学部は魚のことだけでなく海や川などの水圏生物や環境、水産業界の動向など多様な事柄を学べます。個性的な先生もたくさんいらっしゃって講義も面白いです。楽しい学生生活が送れますよ!技術職員 松岡 翠 鹿児島には温帯域から亜熱帯域まで多種多様な生物が生息しています。海や川、ときには練習船に乗って島々まで出かけて調査をすることもあり、あなたも新種を発見できるかも?!水産資源科学分野 教授 大富 潤 水産学部って、ちょっと特殊な学部? それはまちがいです。就職率の高さに定評のある鹿児島大学水産学部で地元の海のさかなを食べることの大切さを学び、伝える人になりませんか?水産経済学分野 准教授 久賀 みず保 食料としての水産物安定供給のため、多様な講義、実習を通じ、将来に役立つ現実的な知識と経験が身につきます。鹿児島という自然豊かで健康的な環境はそれらを学ぶ最適な場所です。水産学部事務長 有川 博幸 海と陸の割合は7:3地球上の7割も占める海について学び、研究する水産学部は、全国に数校しかありません。だから、夢がいっぱいです。そして、私も水産学を目指し、今、大学院で研究しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です