HOME 学部で学びたい方 卒業後、どんな分野に就職しているの?

卒業後、どんな分野に就職しているの?

卒業後、どんな分野に就職しているの?

水産学部で学んだ先輩達のうち、半数近くが食品製造・食品流通業界で活躍しています。水産学部は水産業を支える学部であり、水産業の中でも最も大きな産業分野である食品産業が最大の就職先となっています。食品産業は日本のGNPの約1割、全従事者の約2割を占める非常に大きな、しかも安定した産業です。有力な上場企業も多く国際化も進んでいます。加えて漁業・養殖業や漁具・造船製造などの水産業関連技術産業、環境関連産業、航海士などの海事職さらには水産系公務員や教員などを合わせると、水産学部で学んだことを生かして就職する卒業生が約7割となっています。また、大学院に進学する人もほぼ同じ進路に就職していきます。水産学部卒業生の将来には明るく確実な未来が開けています。それを掴むかどうかはあなた次第です。

卒業生・修士修了生の業種別進路割合(%)2014・2015・2016年度

平成26年度 平成27年度 平成28年度
漁業・養殖業  2 5  3
漁業・養殖技術関連産業 1 4 5
造船・海運・海事産業 4 4 1
食品製造・食品流通企業 47 45 53
環境関連産業 7 9 8
水族館・生物飼育産業 1 1 1
水産系公務サービス・諸団体 9 6 10
教員(水産・一般) 3 7 2
その他製造業等 7 7 2
その他サービス業等 24 19 12
その他公務サービス等 4 7 4

Page Top