ワイドページを選択

「フェリーあけぼの」を遠洋航海中の学生25名が見学しました

遠洋航海中の学生25名は、那覇港でマルエーフェリーのフェリーあけぼの(8083トン)を見学しました。フェリーあけぼの船長は平口幸生氏(平成14年環 平成15年E)鹿児島大学水産学部最後の専攻科生の一人です。平口船長から学生は学校では学べないフェリー航海士としての仕事内容など丁寧に説明して頂きました。特に狭い港内で全長145mの船体を巧みに操船、離着岸する方法に学生は聞き入っていました。

Page Top