ワイドページを選択

FDワークショップ「教員数削減の中での大学教育の質の保証と向上」を開催しました

FDワークショップ1FDワークショップ2

水産学部FD委員会では、平成29年2月6日に、学部教職員を対象としてFDワークショップ「教員数削減の中での大学教育の質の保証と向上」を開催しました。

ワークショップでは近年、教員数が減少する中で、教育の質をどのようにして保証し、向上させるかについて検討することを目的として、下記の内容で実施しました。

FDワークショップ内容

  1. グループ分け、記録者、発表者の決定
  2. アイスブレイク(各自、現在の教育に対して思うこと)
  3. グループ討論
  4. グループ別発表会

 

アイスブレイク、グループ討論では、Playing story card「カタルタ」を使いながら終始、和やかな雰囲気で進めることができ、教職員各自が普段から考えていることや思っていることを自由に出し合うことができたようです。

最後のグループ別発表会では、今後、限られた教員数で最大限の教育効果を上げるには、どのような対策を講じれば良いか?、効果的で、効率的なカリキュラム、授業方法とは何か?などについての意見が出されました。

今回のワークショップで検討した内容は、水産学部FD報告書にまとめ、来月に学部ホームページに掲載する予定です。

ラジオでお魚情報を発信しています

「ととナビ」はこちら
「ととナビ」はこちら

水産資源科学分野の大富 潤教授が、MBCラジオの人気番組「えっちゃんのたんぽぽ俱楽部」の「ととナビ」コーナーで、毎週木曜日の12:08から美味しいお魚情報を発信中です。よく知られた魚からめずらしい魚、高級魚から雑魚まで、もちろんエビ・カニ、イカ・タコ、貝類も。旬の地魚の生態や美味しい食べ方について、笑いながら学べるひとときです。

Page 1 of 612345...最後 »

Page Top