猪野 尚文 資源利用科学(現 食品生命科学)2007年3月修士課程修了

  • 卒業年度2007年3月 修士課程修了
  • 所属分野資源利用科学講座(現 食品生命科学分野 水産食品学コース)
  • 現在の所属

    千葉県立銚子商業高等学校 [HP

猪野01
現在の職務内容
千葉県には水産の勉強ができる高校が3校あります。私は高校野球で有名な銚子商業高校に赴任しています。本校は、銚子商業高校と銚子水産高校が統合した高校です。「水産を学ぶ高校って何するの?」と疑問をもつ方も多いとは思いますが、大きく次の4つの分野について学習します。船舶や漁業を学ぶ分野、船内機関を学ぶ分野、生物や環境を学ぶ分野、食品の製造管理・流通を学ぶ分野です。その他にもダイビングをはじめとしたマリンスポーツや、無線通信を学ぶ学校もあります。 私は現在主に海洋環境コース(生物や環境を学ぶ分野)の指導をしています。教科指導だけではなく、部活動や校務分掌など色々と大変なことも多い仕事ですが、生徒達が成長し、卒業していく姿を見ると、やりがいを感じています。
在学生へ一言
私はボート部で4年間活動していたので、学生生活の4年間と修士の2年間はあっという間でした。その中で、自分の目標を見つけることができ、充実した学生生活を送ることができたと思っています。皆さんはどうですか?
水産高校の職員は水産学部で学んだことを活かせる仕事です。しかし、全国的に見ると水産を学ぶ学校は減少傾向のため、広き門とは言えませんが、多くのOBが全国で待っています。
受験を希望する高校生へ
「水産」イコール「漁師」ではありません。一言で水産といっても幅広く、スケールも地球規模になるものもあります。また、多くの分野があり、きっと興味や関心の沸く学びとなるでしょう。水産学部は全国各地からの出身者が多くいます。その中でも鹿児島という土地に愛着を持ちそのまま就職し生活を送っている卒業生も多くいます。学習の面だけではなく、必ず一生の思い出に残る学生生活になるはずです。

 戻る

Page Top