楠元 陽子 食品資源利用学(現 食品生命科学)2012年3月学部卒

  • 卒業年度2012年3月 学部卒
  • 所属分野食品資源利用学分野
  • 現在の所属

    (株)極洋 [ HP

年2回 新製品の発表会を行っています
年2回 新製品の発表会を行っています
現在の職務内容
(株)極洋は、水産物をメインに取扱う総合食品会社として約80年の歴史を持ち、世界中の海から水産物を調達し、加工・販売を行っています。世界中の皆様に水産物を楽しんでいただけるよう国内だけでなく、海外での販売も加速させており、グローバルに展開している企業です。
私は現在、調理冷凍食品部という部署で国内外からの製品の買付、販売・管理を行っています。人の口に入る「食」を取り扱うため、大変なことも多々ありますが、食品を通して、大学では勉強することのなかった輸入に関する知識、商品開発等、日々新しいことを学ぶことができるため、やりがいを感じています。自分が携わった商品が、実際にお客様に届き、『おいしい』の一言をもらえるよう、1人でも多くの人に極洋の製品を食べてもらえるよう、今後も活動していきたいと思います。
在学生へ一言
この業界は、水産学部の先輩が多く、東京で働いていても、“鹿児島”、“水産学部”というだけで、至るところで声をかけてもらえるため、とても働きやすい環境です。食に興味のある人、魚が好きな人、一緒に水産食品を広めていけたらと思います。社会に出て、何が役に立つか分かりません。在学中は水産学部の勉強だけでなく、自分に興味のあること、遊びに精一杯取り組んで欲しいと思います。
受験を希望する高校生へ
鹿児島大学水産学部は、座学だけではなく、他の学部では経験することのできない乗船実習や食品製造等、実際に身体を動かしながら学ぶことがたくさんあります。私は、これらを通して食品・水産に関する基礎知識を習得できただけではなく、多くの人と知り合うことができとても充実した大学生活を送ることができました。

 戻る

Page Top